ツアーの安全について

船長をはじめ、スタッフ一同 安全には十分注意してツアーを実施いたします。
お客様におかれましても、以下の事柄をご確認、ご了承の上でご参加ください。

「安全上の注意」

  1. 「船上での行動」「海に入る・船に上がる」際は、船長・スタッフの指示に従ってください。
  2. 船は突然激しく動揺することがあります。
    常に手すりなどにつかまり、転倒、打撲などしないようにしてください。
    また落水の恐れがありますので、手すりや船べりに腰かけたり、乗ったりしないでください。
  3. 小笠原の海は潮流が速く、波の高い所や、水深の深い所があります。
    海に入る際はライフベストを着用してください。
  4. 遊泳中(ドルフィンスイムを含む)は、ガイドスタッフのそばを離れないでください。
  5. 次の方はご乗船をお断りしています。
    ◌5歳未満の方
    ◌妊娠中の方
    ◌自力で乗船出来ない方
    ◌船長及びスタッフの日本語の音声による指示が ご理解出来ない方・聞こえない方
  6. 次の方は海に入らないでください。
    ◌ 寝不足の方、前夜以降飲酒した方、酒気を帯びている方
    ◌ 体調の悪い方・心臓、呼吸器、眼、耳鼻咽喉、胃腸等に内臓疾患のある方
    ◌ てんかん・喘息・その他発作の経験のある方、アレルギーのある方
    ◌ 手術後又は病後 全治快復していない方
  7. 船の下に潜らないでください。(プロペラに巻き込まれる危険があります)
  8. 12歳未満の方は法令でライフベストの着用が義務付けられています。
    また、保護者の方はそばを離れないでください。
  9. 海に入ってからの事故、お客様の故意または過失によって生じたお客様の損害については、当方は一切責任を負いかねます。
  10. 南島は鋭く尖った石灰岩の島です。遊歩道が整備されているわけでもありません。
    自力で安全に歩行できない方は上陸をお断りいたします。

「自然環境と野生生物のために」

  1. 本ツアーでは、野生生物の自然な生活を妨げることを禁ずる全ての法律、及びローカルルールに従い、
    イルカ・クジラや他の海棲生物、及び陸上の野生生物の自然な生活を妨げないよう行動します。
  2. イルカ・クジラ・亀・海鳥は野生生物です。出会えないこともあります。
    また、イルカ・クジラ・その他の生き物に出会っても子連れだったり、何らかの理由で人間やボートを嫌がることがあります。
    そういった場合はウォッチング及びスイムを見合わせますのでご了承ください。
  3. 船内には他の島に存在しない害虫や植物の種子を持ち込まないようご配慮ください。
    衣類に付着している植物の種子や履物に付着している土などは、綺麗に取り除いた上でご参加ください。
    乗船時に履物の裏を海水に浸し、洗浄していただきます。

小型船舶操縦者が指定する 船外への転落のおそれが少ない場所

小型船舶操縦者が指定する船外への転落のおそれが少ない場所

○この船では、緑のエリア内に限り船長の了承を得てライフジャケットを脱ぐことができますが、やむを得ない場合を除き、できる限り着用に努めてください。
○船長は、あらかじめ確認した気象・海象の予報に基づき船体の動揺が著しく大きくなることが予見されない場合に限り了承します。
○ライフジャケットを脱ぐときは、次のことに注意してください。

  • 船外に身を乗り出す行為をしないこと
  • 釣り等の作業をしないこと
  • 椅子の上で立ち上がらないこと

※これらの行為をする場合は、法律に基づきライフジャケットの着用義務が生じます。

○荒天時等に船長の指示があった場合は必ずライフジャケットを着用してください
この掲示は、船舶職員及び小型船舶操縦者法施行規則(昭和26年運輸省令第91号)第137条第3項第1号に基づくものです。

PAGE TOP